会誌「香料」最新号273号の内容(2017.3.20刊)
@ 〈巻頭雑感〉故郷の味覚:桝村 聡(日本香料協会副会長)
A 香りの評価における現状の課題と新心理生理学的評価法:矢田幸博(花王株式会社 サニタリー研究所)
B 非平衡蒸気を検出するニオイセンサシステム:大熊廣一(東洋大学食環境科学部食環境科学科)
C 分子の香気特性と最安定化構造との関連性:笠嶋義夫(千葉工業大学創造工学部教授)
D 龍涎香に関する研究:上田大次郎・佐藤 努(新潟大学大学院自然科学研究科)
E コーヒーの香り ― 美味しいコーヒーの淹れ方 ―:古賀晴信(大洋香料)
F フィンガーライムの香気成分:原田紘佑(高田香料)
G 界面前進凍結濃縮法の香料産業への応用:伊藤嘉浩(曽田香料)
H リンゴ品種サイフレッシュ(商標名ジャズ)の香気成分:澤野雅英(永廣堂)
I 17th International Symposium on Olfaction and Taste:伊藤兼敏(高砂香料工業)
J 第60回香料・テルペンおよび精油化学に関する討論会に出席して:金子 秀(小川香料)
   


会誌「香料」次号(274号)の内容(2017.6.20刊予定)
@ 巻頭雑感:澤田定秀(日本香料協会副会長)
A 特集「香りの技術・製品展2016」
(本特集は、昨年7月21日、大阪産業創造館において開催された「香りの技術・製品展2016」に出展された企業50社のパンレットを一挙に掲載し、拡大する香りビジネスの一端をご紹介するものです)
B 住環境における木素材の匂い分析(季節・乾燥方法の影響)ならびに 匂いのヒトへの生理・心理応答解析:本傳晃義(九州大学大学院)・清水邦義(九州大学大学院准教授)
C 新規香料物質について:勝山 賢(曽田香料)
D 2016年IOFIの活動について(日本香料工業会IOFI特命委員)
E 2016年IFRAの活動について(日本香料工業会IFRA特命委員)
F 香料統計
協会通信:
編集後記:
   

*日本香料協会第70回定時総会(午後1時30分開会)
日時:平成29年6月15日(木)
場所:如水会館 於:オリオンルーム(2F)
    (東京都千代田区一ッ橋2-1-1 Tel:03-3261-1101)
*日本香料協会創立70周年記念行事
日時:平成29年6月15日(木)
場所:如水会館
・記念式典(午後2時30分〜3時10分) 於:オリオンルーム(2F)
・記念講演(午後3時30分〜4時40分) 於:オリオンルーム(2F)
  演題:ワインの香りと味にまつわるお話
  講師:田崎真也先生
     (日本ソムリエ協会会長、国際ソムリエ協会会長)
・祝賀パーティー(午後5時00分〜6時30分) 於:松風の間(3F)